2017年7月18日

受験勉強の息抜きに有酸素運動がオススメ!思考力の改善に役立つ!

学校の受験や資格試験など、何か目標があるとどうしても勉強時間は長くなりがちです。
しかし、集中できる時間はかなり限られていますので、どうしても適宜息抜きを繰り返して目標に向かっていく形になります。

そうなると、色々な方法が考えられますが、運動を苦にしないようであれば、軽いジョギングなどの運動を取り入れるのも良いかも知れません。

ハードな部活などの印象があると、運動が済んだ後はヘトヘトで勉強どころではなくなる、といったイメージもありますが、軽く運動をすることで全身の血流が良くなる効果が見込めます。

またジョギング程度の有酸素運動を継続することで、肺活量と酸素摂取量が増大するといったメリットがあります。
この二つの要素は脳を健全に動かすには必須なものであり、酸素や血流が確保されたことで、思考力の急激な改善などに役立つケースも少なくありません。

そして、試験などに臨み緊張するとどうしても呼吸が浅くなり、呼吸が浅くなれば普段の思考力、つまりいつも通りの実力を発揮することも難しくなってきます。

そのため普段から、酸素と血流を取り入れられるようにしておけば、思わぬポカが少なくなるという期待ができるのです。

また、長時間同じ姿勢を取っていることで負担が高まっている筋肉をほぐしたり、ストレス解消の効果も望み得るわけで、酷使していた目をさらに使ってゲームでストレス解消をするより効率的な面があると言えるかも知れません。

Tags :