2017年6月20日

教科による効率の良い勉強方法とは

勉強と言っても国語や数学、理科や社会科など学校の授業や受験勉強で学習する教科はさまざまあります。
そこで今回は自分の受験に成功した経験から効率のよい学習方法について紹介しようと思います。

朝に勉強を行うと効率が良い教科とは

数学や理科などの数字を扱う教科については確実に朝、特に早朝に学習することをおすすめします。
数学や理科は数字がでてくるので当然計算をしなければなりません。
朝は睡眠をとったあとなので脳の体力、身体の体力ともに十分回復しています。
また、精神状態も1日の始まりなので非常に安定しています。
このような理由もあり、考えることを多く要する数学や理科については朝に学習することで集中しやすく、非常に効率の良い学習が期待できます。

 

夜に勉強を行うと効率が良い教科とは

社会科や英語については夜に学習することをおすすめします。
社会科や英語は記憶しなければいけないことがたくさんあります。
記憶というのは睡眠を通して形成されます。
なので効率の良い記憶という視点で考えると寝るまでの時間が短い夜に学習することが非常に大切であると考えます。
特に社会科などは用語の暗記が多い教科です。
寝る前に用語集を眺めるだけでも他の時間に学習するより明らかに学習効率が良いです。
また朝起きてから前日の寝る前に見た用語を復習するだけで定着率は圧倒的に上がります。

Tags :